リボン工房
富士見橋エコー広場館内の『リボン工房』にて裂き布から色々な手提げ袋や
リュックサック、ポーチなどを手作りし販売しております。
      
 さき布織り
 木綿や絹の古い布を裂いて新しい布に織り変えます。木綿が貴重な江戸時代中期の頃、庶民や農村・漁村の人々は古着をとても大切に使い、役目を終えた古い布は裂いて織り作業服としても重宝したそうです。裂き布織りは戦後の物不足の時代の実用品として盛んになりましたが、近年は様々な布と糸が交じり合い、独特の風合いを醸し出す
「さき布織り」の愛好者が増えてまいりました。本来ならば捨てられる布を生かすリサイクル先人たちの生活の知恵・・・・。
 さき布織りは日本の伝承文化、素晴らしい生活文化です。
 さき布織りで作られた製品(バッグ、リュックサック等)は販売しております。価格は品物によって異なりますので、
 富士見橋エコー広場館までお問合せください。

  
  
   
     ◆リボン工房・さき布織り・・・問い合わせ先

     
富士見橋エコー広場館・〒114-0034 北区田端5-16-1 Tel 03-3824-3196 Fax 03-3821-2468 
    
   
◆各下のサムネイル写真をクリックしてください。写真が拡大されてみる事が出来ます。◆